スムーズに融資を受けよう

融資を受ける時のポイントになる

融資を受ける時の流れ

申し込んで、すぐに融資を受けることはできません。
まずは審査を受けます。
そしてお金を貸しても大丈夫だと判断されたら、無事に融資を受け取れます。
また審査が終了するまでは、時間が掛かります。
すぐお金が必要だという際は、審査が短い金融機関に申し込むのがおすすめです。
審査があるのはどこの金融機関でも同じですが、審査の基準はそれぞれによって違います、

審査が簡単な金融機関は、審査が終わる時間も短いので急いでいる時に便利です。
時間が掛かる金融機関だと、3か月以上の時間が必要になることもあります。
金融機関を探す際は、審査が終了するまでの時間を確認しましょう。
時間が掛かる場合は、余裕を持って金融機関に申し込んでください。

安全性の原則とは

融資の5原則の中には、安全性の原則が含まれています。
それが、お金を貸して返済してくれるのかということになります。
融資はお金を、もらうのではありません。
借りることだという認識を、忘れないでください。
安全性の原則には、社会的な信頼が大きく関わっています。
これまでに、何年も会社の経営を続けてきた人がいるでしょう。
特にトラブルなく経営を続けることができているなら、社会的な信頼が高いです。

しかし、会社を経営し始めたばかりの人もいるでしょう。
まだ実績を持っていないので、社会的な信頼も低いです。
無理に、審査の厳しい金融機関に申し込むことはやめてください。
審査が簡単な金融機関もあるので、初心者はそこに申し込みましょう。


この記事をシェアする